築38年の古家で、男前インテリアを目指し、100円などの安い物を使い、出来るだけシンプルに近づいて行きたいと願っています。


by taste-season

シンク周り

こんにちは!!
MIKIです。

古ーいキッチンで、シンク真正面に窓があります。
夏は朝日が入り眩しいです。
そろそろ、カーテンをつけなくてはと、思っています。
f0352323_09033702.jpg
これ、窓枠に飾ってます。
英字のロゴがかっこいい!!
が、英語の先生をしているお友達のMちゃん。
和訳が???となり、調べてくれました。
『キッチンを磨くより、他の事をしては?』という、ジョークみたいなんですって。
Mちゃん、つかさず
『女性も羽ばたけってことやな~!!』
うおーっ!!
いいっすね。いいっすね。

窓枠が木で出来ているので、しかも古いので、容赦なくネジをつけることができます。古いっていい!!

f0352323_09035902.jpg
シンクの上には、イケアで買った白いガーデニング? キッチン? の物を取り付けています。名前わからないっ。

黒いポールを取り付け、ぶらさげて食器洗剤、スポンジを入れています。
底がいちを水が切れるようになっているので、まっいいかな....

その横にぶらさげているのが歯磨きです。

f0352323_09050126.jpg
キッチンで歯磨き!!って、なんて昭和なんでしょう!げっ!
うち、洗面所が一番奥で、冬は寒くてつらい。。。
なもんで、ええい、お台所でいいやん!
で、ここにぶら下げてます。

これ、ダイソーさんのガーデニンググッズでした。
用途は???な感じだったんですけど、ブリキな感じがかわいい!

マヨネーズとケチャップ入れ、からしなどのチューブ入れにも使っていて、冷蔵庫にも入れています。

f0352323_09051621.jpg

うちは、キッチンがオープンなもので、目につくので、クリアクリーンの歯磨き粉をマスキングテープをはってます。

f0352323_09042044.jpg
あれ、途中まで?
はい。カンに入れて見えるとこだけ....
濡れた手で持つから剥がれてくるかもしれないし、どうせ見えないからいいか~!
え~っ!!!と、叫ばれました。笑。。。。
手を抜きました。ハイ!

窓枠が少しあるので、そこにクチュクチュぺーのおコップも置いています。

f0352323_09043809.jpg
これは、ナチュラルキッチンさんの300円商品!
ホーローっぽいので落としても大丈夫。

ちなみに、水切りゴミ箱は置いておらず、こんなブリキのカンカンが生ごみ入れです。

f0352323_09053150.jpg
これも、ダイソーさんのガーデニンググッズ。
丁度、スーパーのナイロン袋(大きい方)がスポッと入ります。
もちろん、大阪のおばちゃんだからといって、ガラガラガラ~とは取りませんよ!ガラガラガラ~とは!
ちゃんと、お野菜やら、ウインナーやら、お豆腐やらを詰めて帰ります。
やーでも、すいません。ナイロン袋が乏しい時は、無駄に入れる時も....
スーパーさんすみません。ペコリ!


このナイロン袋もすぐ下開いたところにS字フックでぶら下げて入れています。

f0352323_09055933.jpg
こんな風に袋入口を広げて、半分に折り立ててナチュラルキッチンさんの籠に入れています。
レジの人がやってますよねー。
さっと手際よく、お肉やお魚を入れてくれる職人技。
とまではいきませんが、口が開いているからスムーズにセット完了。
手に油がなくても、大丈夫。笑!

反対開きに、コンビニでよくもらうサイズの取ってつき袋を丸めて、これはポンポン入れています。

f0352323_09054560.jpg
これはダイソーさんのワイン袋だったような。。。
基本的スーパーの袋はたたむのですが、この小さいサイズはキュって丸めても場所を取らないからこの方法で手抜きしてます。



一連の流れとしてご説明いたしますと、(何をあらたまって。。。)
ブリキゴミ箱満タン→
シンク前に立つ→
開きを両手で開ける→
ワイン袋からナイロン袋を出す→
満タンゴミを二重に入れる→
となりゴミ箱に投入→
S字フック籠の立ててあるナイロン袋を出す→
ブリキゴミ箱にかぶせる→
フィニッシュ!パチパチパチ。。。。
てな感じで、ほとんど動かずちょいとかがむ動作で、生ごみ処理が完了いたします。イエッサー!



こんな動線を少しずつ少しずつ考えていくと、無駄な動きがなくなり、やっちゃおうかな?なーんて思えたりするものです。
しかし、もっと動いてカロリー消費したら?の声が聞こえてくるのですが.....ホンマホンマ。
まっ、いいんちゃう!?!?








[PR]
by taste-season | 2014-06-17 10:14 | キッチン | Comments(0)