築38年の古家で、男前インテリアを目指し、100円などの安い物を使い、出来るだけシンプルに近づいて行きたいと願っています。


by taste-season

行楽用お弁当箱

こんばんは!!
夜遅くの投稿となってしまった、MIKIです。
すいません。。。


昨日と同じ写真になってしまうのですが。

f0352323_18494610.jpg

お弁当箱入れカゴ、上の棚は、行楽用お弁当箱を置いてます。
わかりにくいのですが、奥に大きなレジャーシートを100均の布かばんに入れて置いています。
こんな風に。

f0352323_00075597.jpg
かばんに入れることで、持ち運びも簡単です。


大きなレジャーシートは、この行楽用お弁当箱とほぼ使うので(最近は使うこともなくなってしまいましたが。)
レジャーシート、外で使うものなので、キッチンに置くのは抵抗あります。
なんで、面倒だけど使った後は、お風呂ついでにジャーッと流してパンパンと水を切り、ベランダに干してました。
次使う時も気持ちよく使えるし、お風呂に入ったついでなのでどうせ濡れてるから、以外と楽でした。


大物は、お風呂ついでに洗う!!
これまた、私、定番です!


プラスティック系の洗えそうな大きな物や、ゴミ箱なんかもたま~にたま~に洗ってます。
汚れがひどい時は、台所用食器洗剤を持ち込み、お風呂場ブラシでゴシゴシ!
簡単に汚れはおちるし、結構ピカピカな感じになります。
ぞうきんなどで拭くよりは、あっという間に汚れが落ちるので楽です。
で、ブンブンと水気を切って、ぞうきんで拭く。(あんまし汚れがひどくない物は、体拭いたタオルで拭く時も....だって、洗濯するんだも~ん。)
で、脚ふきマット上で少し放置
で、お天気良ければ、天日干し (冬場寒い時はストーブ近くに置いとくことも。。。えっ!危ない!スイマセン.....)
てな感じで、おすすめです。


服は濡れないし、冬場は寒くないし、夏場は汗かいてもシャワーで流せますしね。
洗ってすっきり!!

なんか話が完全にずれてしまい、すいません。



こちらもわかりにくいのですが、行楽用お弁当箱の前にフックを取り付けて落下防止をしています。

f0352323_00081615.jpg
たまたま家にあった、フックがいい感じな大きさでちょこっとだけ長くて、ほんの少しですがストッパー代わりです。
下段棚のお弁当箱入れのかごが、たまに当たってしまい、取出し時に落ちてくることが。イタイっ!!
これを取り付けてからは、ビビらず降ろせます。ホッ!


そして、もう一つ小ネタ。


f0352323_00074007.jpg
このカゴ、ナチュラルキッチンさんです。
これは、はるか昔に買ったものですが、今でも売ってるみたいです。


これ、お弁当箱として使ってました。
一つのカゴには、おにぎりをダーッと並べ
一つのカゴには、アルミホイルを敷き詰めて、卵焼き、ウインナー、から揚げ(揚げるだけの冷凍)を入れて。。。

家族で買い物なんて時に、ほぼ車移動だったので、必ずと言っていいほど持っていってました。
だって、外食できないんだも~ん!毎回外食なんてしてたら、あ~恐ろしや。あ~恐ろしや。ブルブル。
作るの面倒ですが、誰も見るわけじゃないし、子供大好きなメニューだし、まっ、いいんちゃう!?!?
かわいい子供達(まだ、小さかったので)は、ルンルン気分で車で食べてくれました。素直だったね~!

こちらも、サランラップ、アルミホイル引いていたので、クシャクシャぽいです。
出かけて疲れているのに、帰ってきてお弁当箱の洗い物するなんて、考えられない!!絶対イヤァ~
なわけで、楽ちんでした。


いいんちゃう!?!?











ランキングに参加しております。
お手数ですが、ポチっとおしていただけると、更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

[PR]
by taste-season | 2014-06-27 01:32 | キッチン | Comments(0)