築38年の古家で、男前インテリアを目指し、100円などの安い物を使い、出来るだけシンプルに近づいて行きたいと願っています。


by taste-season

詰め替えのビン

こんにちは!!
MIKIです。


またまた、キッチンネタ。

どうしても、キッチン。

ご飯を作るということから逃げることはできないので、熱く語ってしまいます。

もちろん、外食、出前ができれば、良いのですがね~

そんなこと、毎日できない!!

なわけで、やっちゃおうと思えるキッチンは、家計に一役買ってくれます。



整理収納は節約にもつながります。

かといって、お金が貯まるか??と言われると、私の場合はそんなことないのですが....トホホ。


整理収納は精神的にもイラッとすることが減ります。

鼻歌まじりで事がすすむこと、多々あります。


整理収納はもちろん、時短にもつながります。

お弁当やごはん作りもピュ~ってできます。


と言うことで、本日は詰め替える便利さについてお話させていただきま~す。





毎日、妹さんのお弁当を作っております。

お弁当、自慢ではないのですが、結構作るの早いです。(自己満足の世界???)


はるか昔、子供達が全員小学生、6、3、1年生の時に給食室が改装工事となり、約3か月近くお弁当を作る災難(おおげさ?)にみまわれました。

唯一、お弁当から解放される1年のはずが。。。

日頃の行いが悪いのか???(Mちゃーん泣いたよねー、泣いたよねー)

当時、父さんのお弁当も作っていたので、4人分!!

父さんだけなら、今日は作れない買って~が成り立つのですが、お子ちゃま達はそうはいかない!!

で、鍛えられたのもあるとは思うのですが....

また、話がそれてしまった。。。スイマセン!





ガスコンロすぐ後ろの引出し

f0352323_08150786.jpg

シンク、ガスコンロ側にも引出しがあるのですが、引出しが少なく、また浅く入れれない!!

なんせ、古いもんで!!

ので、私の父親が使っていた机の引出しを置いて使っております。

くるっと振り返って塩コショウふりかけなどを、詰め替えていれています。




以前はホンだしなども、常温保存でここに入れていたのですが、大先輩のアドバイザーさんから『冷蔵保存をした方が良いよ』と、教えていただき、半ばパニックになりながら、冷蔵庫に保存することにしました。

f0352323_08144777.jpg

くるっと振り返りの便利さだっただけに、大丈夫か?と思ったのですが、このようにカゴに入れているため(セリアさん)意外と簡単!!

このビン、ニトリさんです。



ほんだしや鶏ガラやカレー粉などを詰め替えて入れています。

f0352323_08195765.jpg

こんな風に中には100均のスプーンを入れて。(これ、プラスチックのプリンとかのスプーンです。100均で20個ぐらい入ってます。)

カレー粉もチョチョイのチョイと量調節も簡単です。

なので、今日のお弁当にキャベツを軽く炒めて、入れました。




そして、ふりかけも、ビンに!!

ホームセンターで100円ぐらいだったような??

f0352323_08213129.jpg

うちは染み込んだふりかけでも良いタイプなので、必ずごはんにかけます。

彩りにも一役買ってくれますしね~

一つ一つ小さな袋のふりかけよりは安いし~

チャック部分にふりかけがついてしまうストレスもなし!!

マスキングテープで日付けも!!



ごはんに混ぜるふりかけでおにぎりにするものは、ビンに詰め替えてないのですが...

毎日使うわけではないし、使う時はドッと使うので!!

なので、チャック部分につくこと、目をつぶってます。笑!



少々わかりにくいのですが、キャベツのカレー粉炒め!(にんじんの千切りを入れることが多いのですが、今日は面倒でやってません!)

f0352323_09391198.jpg

もちろん塩コショウして、仕上げにみりんを少々!!

ウインナーの後ろにちょこっとだけ見えています。

ウインナーと一緒に食べると、美味しいです。

もちろん、ロールパンにはさんで、ケチャップかけて、トースターでチンもなかなかいけます。



まだまだ、詰め替えについて語りたいのですが、そろそろお開きにいたします。

私の頭がパニックです。笑!!




てな感じで、ちょちょいと、お弁当作り(たいした物入って、おりませんが)

いいんちゃーう!?!?



ランキングに参加しております。
お手数ですが、ポチっとおしていただけると、更新の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

ありがとうございます。

[PR]
by taste-season | 2014-07-10 09:50 | キッチン | Comments(0)