築38年の古家で、男前インテリアを目指し、100円などの安い物を使い、出来るだけシンプルに近づいて行きたいと願っています。


by taste-season

書類保管 ファイルBOX収納の巻き (黒タイプ)

こんにちは!!

MIKIです。

ご訪問ありがとうございます。



大の苦手な書類収納。たびたびしつこくすいません。

でも、この形にしてから、かなり楽になったのでご紹介させてくださいませ。


ダーッと並んだファイルBOX

f0352323_08395941.jpg


以前にもご紹介いたしましたが、ニトリさんのものです。


お値段は200円なので、やっぱり重たいと底が抜けてしまう時があります。泣

そんな時は両面テープで補強!それで何とかなってます。





子供の書類


我が家は少しばかり特殊なので、ちょっと大量にあります。

カテゴリーにわけて、その中をまたクリアファイルで分類しております。

f0352323_08401525.jpg


この中の一部



子供に郵送することが多いので、EMS(郵便)のカテゴリー


f0352323_08402854.jpg


その中に、送り状と姉さん、兄さんのイニシャルで区別をしてそれぞれ控えをいれております。

処分してもいいのでしょうが、住所や、どんなものを送ったかの確認もしやすいので、今は保管しています。





カテゴリー分け




子供別に管理する方法が一般的かと思います。


我が家は、学校の中に姉、兄、塾の中に姉、兄というくくりの方が把握しやすいのでこのタイプで収納しておりますので、あまり参考にならずスイマセン



例えば姉のカテゴリーを作り、その中に学校、塾、習い事などと分けてもいいと思います。


また、学校の中でも書類が増えてきてわかりにくいと思ったら、もう少し細かくファイルを増やすとスムーズになると思います。


例えば、年間もの、月別(学級通信)、行事(親子活動や参観など)、部活動などと、クリアファイルがパンパンになってきたら、増やす。


そのお家、そのお家、子供の書類の種類も様々ですからね〜



クリアファイルの良いところは、簡単に増やせる!!


私はテンション上げるため、テプラ、ダイモで作り込んでいますが、マスキングテープででもOKです。


時間のない時は、私も手軽にマスキングテープに手書きをして作ることもあります。




テープの貼り場所



利き手などによって変わってくるかと思います。

私は右手でパラパラと探し、左手でクリアファイルを取出し右手で書類を入れ込みます。

ということで、袋部分の右上に貼るスタンスです。

説明へたくそですいません。



ポイントは袋側、シールを貼った部分がを見えるようにです!


f0352323_08403825.jpg


そうすると、もちろん見つけやすいし、何処から何処までがわかりやすい!



逆に入れると、そのまま入れることはできるかもしれませんが、ぐしゃっとなりやすいし、何処から何処までがわからなくなってしまう。

f0352323_08404785.jpg


逆に入れてみました。

少しわかりにくいのですが、何処から何処までがやっぱりわかりにくい!


ので、クリアファイルを一度出してしまわないといけませんが、この方法をとってます。


クリアファイルは開き部分が広いので、入れやすいのも嬉しい。

めんどくさがりの私も、何とか入れれてます。



保険のようにファイルに入れて、パラパラめくるのも便利ですが、そうするとかなりの場所を取る。しかも、入れるのに腰が重い。(私だけ??)


量が多い場合も、クリアファイルはオススメです。

ただ、パラパラはちょっと見にくいので、白いファイルBOXでは、また違う方法のものもありますので、また、次回、投稿させていただきまぁす。

私が、頭の整理が上手くできないっ!汗!

この説明でいいのか?って、思いながらこれ以上文章にするのは、やっぱり無理です。

スイマセーン!!



でも、クリアファイルの透明、いい仕事してくれまっす!

いいんちゃーう!?!?


読んで下さってありがとうございます。

にほんブログ村のどちらかひとつポチっと押していただけると、ランキングが上がります。

更新の励みとなりますので、どうぞよろしくお願いいたします。ペコリ

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ジャンクスタイルインテリアへ
にほんブログ村

申し訳ありません。こちらも新しく参加いたしました。

お手間おかけしますが、こちらもポチっと押していただけると、とっても嬉しいです。


人気ブログランキングへ

本当にありがとうございます。  ペコリ

[PR]
by taste-season | 2014-08-18 12:02 | 書類 | Comments(0)